So-net無料ブログ作成
 病気に負けない体作り ブログトップ

子供の強い体を作るため○○しました [ 病気に負けない体作り]

息子が伝染性単核球症になり、ほぼ1ヶ月、保育園をお休みして、
家の中でも男の子らしい体を使う遊びは禁止され、
ストレスが溜まっていく息子に、どうしてやることもできませんでした。

登園OKがかかりつけ医から出た後も、
何度か腹痛を訴えたり、リンパの腫れに悩まされたりと、
完治と言えるまでに、体調不良を訴えてから3ヶ月ほどかかってしまいました。

 

 


なぜ伝染性単核球症になってしまったか?




カーチャンなりに、なぜ息子は伝染性単核球症という、
あまり聞かないような病気になってしまったのか?考えてみました。

 

 

① 生活リズムの乱れ

これは、親であるわたしが気をつけなければいけないことですが、
息子は夜、眠くなってもかなり起きていられるほうです。
布団に早めに入っても、なかなか寝てくれず、親が諦め気味になることも・・・。

 

② 偏食

偏食というのとちょっと違うかもしれませんが、
息子は、赤ちゃんの頃からかなりの食わず嫌いでした。
大きくなるにつれて、食べられる物は増えましたが、
それでも、食べない物のほうが多かったです。

 

③ お風呂

カーチャンLOVEな息子ではありますが、
お風呂だけはカーチャンと一緒に入ってくれません。
なので、お風呂はトーチャン担当だったんですが、
当時は深夜帯の仕事で、朝でないとお風呂に入れることができませんでした。
寒くなってきての朝風呂も、良くなかった原因のひとつじゃないかと思ってます。

 

伝染性単核球症になるまでは、
小さいうちは体が弱いこともあると思っていましたが、
長い間、辛そうにしている息子を見て、
これではいけないと感じました。

 

子供が小さければ小さいほど、
親であるわたしたちが気をつけてあげなければいけません。 

今回は、命に直結する病気ではありませんでしたが、
もし、これがもっと重大な病気だったり、後遺症が残ってしまったりしていたら・・・。

 

後悔してもしきれなかったでしょう。

 


辛い思いをさせない為に実行したこと

 

まずは、生活習慣の見直しを図りました。
これは、息子にとってもあまり負担にならず、
徐々に直していくことができました。

また、お風呂の時間も、トーチャンの仕事の時間帯が変わったことで、
こちらも息子に負担をかけることはありませんでした。 

 

しかし、問題は偏食です。
食べたことのない物を食べるというのを極端に嫌がる息子に、
体にイイとされる食べ物を食べさせるのは至難のわざでした。

特に好きじゃない野菜を食べさせることは、かなり苦労しました。
そして、結果から言うと無理でした。

 

親失格ですか?

 

そうかもしれません。
食育という面では不合格だと思います。
でも、思うんですよね。

 

食事はみんなで楽しく食べるもの

 

怒ってばかり、イヤな思いばかりしていたら、
どんなに美味しい物だって、美味しいと感じられません。

 

しかし、それでは今までと変わらない・・・。
みじん切りにして騙したりすることなく、 
小さな子供でも、嫌がらずに野菜を食べさせる方法。

 

ありました!

 

しかも、息子が大好きなバナナ味です。
青汁とか飲んでくれたらなぁと思ったことはありましたが、
まさか、子供用の青汁があるとは知りませんでした。

これで、野菜不足も心配なく、親としても手軽なので、大助かりです。

青汁を飲みだしたおかげなのかわかりませんが、
あまり良くなかった息子のお通じも良くなって、 
最近では、お腹が痛いと言うこともなくなりました。

 

 




もしかしたら、気休めなのかもしれません。

 

でも、栄養は確実に摂れているし、
息子を食事中に叱ることもなく、
本人も嫌がらずに野菜を摂ってくれる。

 

こんな嬉しいことはありません!! 

 

ひょっとして、栄養バランスが良くなれば、
免疫力もついてくるんじゃないかな?と、期待してます。

実際、インフルエンザになった時も、酷くならずに完治しました。

 

ハッキリ言って、こうなります!とは言えません。
しかし、体が弱かったり、野菜嫌いだったりするなら、
万が一、お子さんが気に入らなくても、お金は戻ってくるので
一度、試してみるといいかもしれません。  

わたしが子供バナナ青汁を選んだワケはコチラ

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

リンパ節炎後の免疫強化と健康維持 [ 病気に負けない体作り]

数ヶ月のリンパ節炎の治療

苦しむ子供の姿はもう見たくないですよね。

1日1回飲むだけで簡単に病気に負けない体を作る。

最新の方法をあなたも知りたくありませんか? 

 

 


小さい頃は病気がちでも仕方ない?



確かに、小さな子供には免疫があまりないので、
いろいろな病気になりやすいかもしれません。

 

しかし、本当にそれだけなんでしょうか?
体の基本となるのは食べる物です。

 

バランスの良い食事を心がけましょう

 

よく言われることですが、
あなたが食事に気をつけていたとしても、
子供は、そこまで考えて食べてくれるでしょうか?

答えはNOですよね。

 

子供は基本的に自分が気に入った物、好きな物しか食べません。
小さければ小さいほどに、その傾向は強いです。
毎日、我が子に食事を作っているあなたなら、知ってることですよね。

食べさせたいと思っても、食べてくれない。
ハンバーグにみじん切りの人参やピーマンを仕込んでみても、
工夫には限界があります。

 

あなたが悪いワケでもありません。
子供が悪いワケでもありません。

しかし、そうやって栄養が偏っていくのは事実なんです。

 


息子に起きた症状

 

我が家の息子は食わず嫌いの偏食家なので、
かなり栄養面は偏っていたと思います。 

 

4歳にして便秘気味で、出ないときには5日間でないこともありました。
病院で浣腸してもらうことも複数回です。

そして、毎年決まった時期に引いた風邪は、
酷くこじらせることが数年続いていました。

 

そんなときに、とうとうリンパ節炎から伝染性単核球症になり、
3ヶ月もの間、療養生活をしなければいけなくなりました。

このままではいけない。


もし、伝染性単核球症以上の重い病気になったらどうしよう。


毎日、お腹が痛いと泣く息子に、
お腹をさするしかできない様なことは、もうイヤでした。

 


決めては満足度



栄養のバランスをとって、体を強くするためにはどうすればイイのか?
仕事をしながら子供を育て、食事の工夫を毎日するのは、
ハッキリ言って、かなり大変でした。

 

料理が得意なら大丈夫なのかもしれませんけどね。

ある時に、ふと思ったのが、わたしが昔、健康のためと飲んでいた青汁です。
でも、子供だし特に食わず嫌いな息子は飲んでくれないだろう・・・。

 

半ば諦めた気持ちでインターネット検索をしていた時に、 
偶然見つけたのが、こどもバナナ青汁でした。

【こどもバナナ青汁】詳しくはコチラ


飲んだ子供の94.1%が美味しい!と言ってる青汁だったんです。

これなら、もしかしたら飲んでくれるかもしれない。
そう思い、購入しました。

 

 


 

最近の我が家の息子は、毎日、お通じがあり、
熱を出すことも少なくなりました。
こどもバナナ青汁のおかげかもしれませんし、
抵抗力がついてきたのかもしれません。

 

しかし、栄養のバランスが取れていることは確実です。

 

販売会社のエメラルドオーシャン・トレーディング株式会社は、
子供向けのサプリメントを販売している会社で、
福島県初のプロ野球独立リーグ「福島ホープス」の、
オフィシャルスポンサーを務めている、シッカリとした会社です。

会社の規模が大きいからなのかわかりませんが、
気に入らなければ60日間の返金保障もあるので、
子供の好みに合わない場合にも安心です。 

 

大きな声では言えませんが、
子供が全く飲まずに返金するときには、
残りを大人が美味しく頂いてもOKですしね。 

 

最後になりますが、
もし、あなたが、子供の野菜嫌いに悩んでいたり、
栄養不足に不安を覚えていたりするなら、
こどもバナナ青汁を試してみてください。

子供が気に入ればそれでヨシ。
気に入らなくても、あなたのお財布にダメージはありません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
やっぱり、子供は元気で笑顔がいいですね! 

野菜不足のこどもに【こどもバナナ青汁】詳しくはコチラ
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
 病気に負けない体作り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。