So-net無料ブログ作成

亜急性壊死性リンパ節炎って再発するの? [リンパ節炎の症状]

わたしの友人もなった亜急性壊死性リンパ節炎ですが、
なかなか長い病名で、友人から病名を聞いたときも、2度聞きしてしまいました。

この亜急性壊死性リンパ節炎は、原因がいまだにわかっていない病気のひとつです。
原因が不明ってだけで、ちょっと怖くなってしまいますよね。

 

 


亜急性壊死リンパ節炎は誰でもなる!?



統計によると、40歳未満で性別では女性の方が多く発症するようですが、
子供はもちろん、40歳を過ぎていても男性でも、かからない病気ではありません。

 

 

誰でもなる可能性はあるワケです。 

 

特に、子供がこの病気にかかると、治療期間も長いですし、
発熱も毎晩38度以上になりますから、体もツライですよね。

原因がわかっていれば、それを予防することもできますが、
先ほど言ったとおり、亜急性壊死性リンパ節炎は、原因がわかっていない病気です。
なので、ある日突然、熱とリンパの腫れに苦しむことになります。

予防法がないということは、病原菌に負けないような体作りが大切ですよね。

 

 


再発するってホント!? 



 
結果からいって、再発はします。

 
しかし、亜急性壊死性リンパ節炎を発病した人すべてが、
再発するわけではありません。
 
わたしの友人は完治した数か月後に再発しましたが、
再発ということもあってか、診断もスムーズだったので、
1度目よりも治りは早かったように感じました。
 
中には、数年後に再発する人や、何度も再発を繰り返す人もいますから、
もし、あなたが亜急性壊死性リンパ節炎になってしまったなら、
完治したあとも気をつけて体調の変化を見ていくことが必要ですね。 
 
 

 



亜急性壊死性リンパ節炎は、首のリンパ節が腫れることが多いですが、
リンパ節のある場所であれば、どこでも腫れる可能性はあります。
首以外には、脇の下や足の付け根などをチェックしてみてくださいね。 

 

また、亜急性壊死性リンパ節炎の治療は、ステロイド系のお薬を使う治療です。
特にお子さんの場合は、主治医にきちんと副作用などの症状を聞いておくことをオススメします。
キツイお薬になりますので、薬を減らしていくときも、きちんと指示に従ってくださいね。 

 

再発もするし、症状はキツイし、治療は長くかかるし、
壊死性って名前が怖い病気ですが、必ず治る病気でもあります。

しかし、悪性リンパ腫ともよく似た症状ですので、
不安になる前に生検などで、ハッキリとさせたほうが、
気持ちの上でも楽になれます。 

 
 
【関連記事】 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。